大成ルーフ工業 株式会社

 
HOME»  太陽光発電Q&A

京セラソーラーFC春日井

 

ソーラー発電Q&A

商品について

Qソーラー発電システムとはなんですか?ソーラー温水器とどう違うのですか?
A

ソーラー発電システムは、太陽の光エネルギーを太陽電池で受けて家庭で使用できる電気に変換し、供給するシステムです。ソーラー温水器は、太陽の熱エネルギーで水を温めて、お湯を作るシステムです。どちらも同じ太陽エネルギーを使いますが、ソーラー温水器はお湯を作り、ソーラー発電システムは電気を作ります。

 

Qソーラー発電システムのしくみはどうなっていますか?
A

屋根の上などに設置された太陽電池モジュールに太陽の光が当たると発電します。この電気は直流の為、家庭で使用できる交流にパワーコンディショナを使って変換します。パワーコンディショナから家庭の分電盤に接続し、自動的に電気を買ったり売ったりできるというしくみです。

 

Q結晶系太陽電池の寿命は?
A

表面がガラスで保護されている太陽電池モジュール(結晶系スーパーストレート製法)は平均して20年以上です。ただし、設置場所、設置条件により異なります。
(一例ですが、国内で実際に使用されている20数年前のものでも発電量低下は3~4%です)

 

Q電力量計は今のままでいいのですか?
A

ソーラー発電システムの余剰電力は電力会社が購入してくれます(お客様と電力会社の間で契約を結んでいただくこととなります)。その為、以前はもう一つ別に付ける必要がありましたが、2015年7月より中部電力管内にてスマートメーターの設置を開始しており、一般的には太陽光発電を設置した際にスマートメーターに取り換えるケースが増えています。

 

発電について

Q自立運転とは何ですか?
A

家庭の電気が停電した場合、安全のためパワーコンディショナは連系保護装置が働いて停止します。その時、系統と切り離してパワーコンディショナを運転させ、パワーコンディショナの付属コンセントに接続された機器に電力を供給することを自立運転と呼んでいます。災害等の停電時でも太陽の光があれば日射量に応じて最大1.5kW(100V)の出力を得ることができます。

 

Qソーラー発電システムから発生する電磁波はどのくらいありますか?影響はありますか?
A

主にパワーコンディショナのインバータ部分より発生する電磁ノイズが電磁波として発生しています。パワーコンディショナは第三者認証機関(JET:財団法人 電気安全環境研究所)の認証試験において「電波障害試験」に合格した適合品です。発生レベルは一般家電製品と同等レベルになっています。
健康への影響はリスクが全く無いとは言い切れませんが、電磁波の程度としては一般生活する上で周囲にあるような様々なリスクと比較して、特に注意を払うべき大きさのリスクでは無いと判断しています。

 

Q太陽電池の変換効率とは何ですか?
A

太陽電池に入射した光のエネルギーをどれだけ電気に変えられるかを示す性能値のことで、変換効率が高ければより多くの太陽エネルギーを電気に変えることができます。

 

Q電力会社に電気は売れますか?
A

余剰電力は電力会社に売る事ができます。

 

Q太陽電池表面は掃除をしなくても良いのですか?
A

ホコリなどの汚れは雨がシャワーの役目を果たして流してくれますので掃除の必要はありません。ただし、鳥の糞や火山灰、線路沿いの錆びなどはこびりつく前に掃除したほうが良いと思われます。汚れが表面に付着し、一部の太陽電池セルの光が遮られるような場合は発電量が低下します。交通量の多い道路沿いや煙突の側など汚れがひどい場合をのぞいて、土壌や埃などの発電電力への影響は年間数%程度です。

 

Qソーラー発電システムのメリットは何ですか?
A

次のメリットがあげられます。

日本全体にとって

  1. 温室効果ガスの排出量を削減できます。
  2. 輸入原料に依存しているエネルギー自給率を向上させることができます。
  3. 昼間のピーク需要に対応するのに向いています。


ご家庭にとって

  1. 便利で快適な暮らしを損なうことなく省エネルギーができます。意識も変わります。
  2. 自家消費分を自給し、余剰電力分は売電することで、電気料金を削減することができます。その他システム(オール電化やエコウィル)と組み合わせることで光熱費を削減することもできます。
  3. 災害時など有時の際には、非常用電源としても活用できます。

 

オール電化・エコウィルの組み合わせについて

Qソーラー発電システムとオール電化を組み合わせるメリットは何ですか?
A

オール電化にする事でガス代はなくなりますが、電気代が増えます。この電気代部分をソーラー発電システムで削減する事で光熱費の削減ができます。更に時間帯別契約等の契約によってはそのメリットを最大限に活かす事ができます。

 

Qエコウィル(家庭用ガスジェネレーションシステム)と併用はできますか?
A

ソーラー発電システムとの併用はできます。エコウィルやソーラーで発電した電気を優先的に使用し、家庭内の電力使用量が、発電した電力量を超えた場合に電力会社からの供給を受けます。また、発電した電気が余った場合は、ソーラーで発電した電気を売電することができます。売電することができるのは、ソーラーで発電した電気のみとなります。エコウィルで発電した電気を売電することはできません。発電モニタにてエコウィルの発電量(1kW定格)も表示することができます。

 

施工・アフターサービス

Q工事期間はどれくらいかかりますか?
A

新築と既築で異なりますが、2日から3日あれば取り付け工事は終了します。今の家の設備に太陽電池モジュール・接続ユニット・(必要に応じて昇圧ユニット)・パワーコンディショナ・余剰電力メーターが設置され、後ほど余剰電力メーターの電気配線工事が行われます。但し、発電開始は各電力会社との手続きが完了した後になります。

 

Qシステムの保証期間はどうなっていますか?
A

京セラではお客様に安心して設置いただけるよう、業界でいち早く、ソーラー発電システム全体を対象に10年間の長期保証制度を導入しました。この京セラ独自 の10年保証は、火事や台風、落雷の被害に対しても保証を行ないます。この安心の保証制度は、京セラの長年にわたる技術向上への取り組みが生み出した高い 信頼性によって実現しました。
また10年間の標準保証(無償)に加え、機器15年自然災害15年・出力20年の保証をセットにした「トリプル保証」(有償)を導入。京セラの高い品質と長期信頼性に、この保証をプラスすることで、長期にわたる「安心」をご提供します。 ※ソーラー発電モニタ(エコノナビット)は2年間の保証です。

 

Q故障時のアフターサービスはどうなっていますか?
A

全国ネットの弊社販売代理店網が充実した体制で対応いたします。また緊急時には、テクノサービス部が窓口となり、全国のサービス指定店が素早く対応いたします。

 

まずはお気軽にご相談ください。   お問い合わせ   HOME